フィリピンの大学紹介

フィリピン大学留学のおすすめポイント

フィリピンには約2300の高等教育機関(総合大学、単科大学、職業訓練校など)があります。セブの大学留学は、世界からの留学生の受け入れを積極的に進めていることが特徴です。フィリピンの大学留学の最大のおすすめポイントとしては、圧倒的な学費の安さです。国立フィリピン大学マニラ校の場合は1学期あたり300ドル(約33600円)。私立では年間100~300万ですが、欧米と比較すると破格の安さです。授業の質はアメリカやスイスの大学同様の資格が取れる学校も多いため質の良い学位を安い金額で取得できることで評判で近年大変おすすめで人気の高い進学先となっています。大学の授業もフィリピンは人口の9割が英語を話す国であるため、英語で行われるため必然的に英語力が向上することも大きな魅力です。フィリピンの大学を卒業後欧米の大学院に進学する人も少なくありません。

フィリピンの都市から留学先の大学を探す

以下の都市よりご興味のある都市を選択してください。

フィリピン留学の関連情報